スポンサーリンク
スポンサーリンク

スレンダー美人妻 榎本佳苗 28歳の濃厚ハメ撮り!ラグジュTV 082

ラグジュTV
この記事は約2分で読めます。

夫は美容外科の開業医。

たまに経理の手伝いをするくらいで普段は割りと暇を持て余している。

学生の時からの付き合いだから玉の輿にのったわけではない。

たまたま彼がお金持ちになったのだ。

彼の実家もお金持ちだったから医学生時代もそんなに苦労はしなかった。

毎日のんびりのんびり過ごして、結婚してからは更に暇になった。

習い事もしたし、暇つぶしに仕事をしてみたりもした。

旅行も好きなときに行けるし、のんびり友達とカフェでお茶して過ごしたり…。

もうやることがなくなってしまった。

暇だなぁとネットサーフィンをしていた時にたまたまAV体験というのが目に入った。

想像もつかなかった。

迷ったけど暇だし好奇心も手伝ってやっってみようと今に至る。

いつもこんな感じだ。

お金も暇もあると考えるより行動してしまう。

夫は忙しいしセックスも前よりしなくなったから、

最初は緊張していたが舌を入れられ濃厚なキスをされ続けると頭の中が真っ白になっていき

エッチな気分だけが頭を支配した。

何かを考える間もなく服をまくしあげられ胸をもまれ乳首を弄られた。

気付いたらブラを外されて乳首を吸われ、パンツの上からあそこを触られてエッチな汁を出していた。

気持ちいい…久々に求められる感覚にかなり興奮を覚えた。

もう冷静に何も考えられない自分がいた。

乳首やクリを徹底的にじっくり虐められこんなにSEXに没頭したのは初めてだった。

四つん這いにされてアソコを舐められたり、電マでイくまで何度も責められた。

おち●ちんをこんなに、早く舐めたい、咥えたいと思ったことは初めてだ。

おち●ちんを咥えると今度はこの大きなおち●ちんを私のあそこに入れたい願望が…

咥えながら色んなことを妄想している自分がいた。

バックから挿入され激しく突かれるとすぐに中イキした…

でも終わらずに体制を変えどんどん突いてくる…何度も何度も逝ってしまい頭の中がパニックだった。

最後はたっぷりの精子をおっぱいにかけられた。

今までで一番刺激的で満足できた経験だった。

作品名:ラグジュTV 082 榎本佳苗 28歳 セレブ妻(開業医妻)

メーカー:ラグジュTV

タイトルとURLをコピーしました