旦那とのSEXに不満の美人妻 優木 33歳のハメ撮り!ラグジュTV 092

ラグジュTV
この記事は約2分で読めます。

「はぁ…今日も逝けなかった…」

旦那に抱かれた夜、いつもやりきれない思いでいる。

そんな私の思いなど知ったこともなく、旦那は満足気な表情でグッスリと眠っている。

一流企業の重役である私の旦那。

経済の面では何不自由のない生活を送っているが、

歳の差があるせいか、性については不満がある。

特にこのところ、ペ●スは完全には勃起しておらず、射精も早くなったようにも感じられる。

「本当はもっと頻繁に交わりたい、もっと激しく抱いて欲しい…」

そう思いながら旦那の寝るベッドを抜け出し書斎でオナニーをするのであった…。

ある日、いつもの様にアダルトサイトの閲覧をしていると、

「出演者募集」のインターネット広告に目が止まった。

旦那とのセックスでは絶対に味わうことのできない過激なセックスを体験できるチャンス。

そう思った私は、応募することを躊躇しなかった。

当日、指定されたホテルへ行くと、想像通りの筋肉質な男性が待っていた。

彼は私を強引に抱き寄せ、唇を奪った。

ジュルジュルと音をたてて舌を吸われ、味わったことのない過激なキスに意識を奪われる。

彼の手は腰回りから胸へと流れるように移動し、気がつけば下着を脱がされていた。

キスで火照ったカラダは、信じられないぐらい敏感になっていて、

乳首を吸われ弄られたただけで腰から崩れそうになる。

パンツを脱がされ、あそこを舐められるとあまりにも気持ち良すぎて自然と大声で喘いでしまった。

彼に声大きいですよと言われ今まで履いていたパンツを口に入れられた時は

恥ずかしさもさることながら言い表せない不思議な興奮もしてしまった。

電マをあてられると我慢することが出来ず何度も何度も逝ってしまい、

あそこからはなんか液体が止めどなく出て

座っていたソファーや床をびちょびちょにしてしまったがその後のことはほとんど覚えていない。

しかし、無我夢中でもがき喘いだ記憶だけは残っていた。

男優とのセックス、癖になっちゃいそう…。

作品名:ラグジュTV 092 優木 33歳 人妻

メーカー:ラグジュTV

タイトルとURLをコピーしました