フェラ好きのパイパンスレンダー美人 橋本亜美加 28歳 CAのハメ撮り&ごっくん!ラグジュTV 164

ラグジュTV
この記事は約2分で読めます。

CAとして働いているという彼女。

スラっと伸びる白い手足、えくぼが最強に可愛い彼女を見ると、納得の職業である。

普段は首にスカーフを巻き、膝丈のタイトスカートで働いているそうなのだが、

上にある荷物を整理している時にものすごい視線を感じるんだとか。

今日のワンピースも体のラインがエロく浮き出ており、

美脚とお尻のラインから目が離せない。

可愛いCAさんを見てエロい想像をすることは誰しもがあることだろう。

あぁ…中はどんな下着なんだろうか、どんな顔で感じるんだろうか…、

と考えると離陸前に軽く勃起を済ますことはもう当たり前の流れだ。

今日はそんなハイステータスな彼女を思う存分おっぴろげ羞恥セックスしたいと思う。

胸とその他諸々が敏感です、

と照れ笑いを浮かべながら言うので服の中に手を突っ込み確認してみる。

乳首に少し触れただけで「あッ…えへへッ」と照れる彼女。

「どうしたんですか?」と聞くと「ちょっと、直接…///」

ハイステータスのくせにかなりの恥ずかしがり屋で敏感だ。

小さい乳首を指でこねこねすると目をつむり「んッ…んん~ッ」と顔をそむけて感じだす。

おしりにピタっと沿うTバックはむっちむちの尻を余計に際立たせ、凄く卑猥。

パンツには既に染みがでおり、アソコを触ると糸をひくほど濡れている。

椅子の上で足を広げさせると、ウネウネとして恥ずかしがってなかなか見せてくれない。

前の彼の趣味なのかアソコの毛全く無く、中の方までよく見えるのだが、

こんなに恥ずかしがっていては見せたいのか見せたくないのかよく分からない。

ローターをクリにあてると「ああぁッあんダメぇッ…!」と甘い声であえぐ。

恥ずかしいのと気持ちいいのとどうしたらいいか分からない様子で体をくねらせ、

一回目の初イキはあっという間だった。

恥ずかしがる彼女にちん◯を舐めてもらうと

意外にも喰らい付くように舌を思い切りのばしながらデロデロと舐めてきた。

竿もタマも容赦なく舌でデロデロする彼女。

もしかしたらフェラチオが好きなのかもしれない。

互いのエロモードが高まってきたところでいざ挿入。

性欲旺盛なCAのま◯こは吸着がよく入れると恥ずかしさを忘れ感じだした。

作品名:ラグジュTV 164 橋本亜美加 28歳 CA

メーカー:ラグジュTV

タイトルとURLをコピーしました