スレンダー美乳の派手なギャル かな 26才 居酒屋店員のハメ撮り!初々12

シロウトTV
この記事は約3分で読めます。

かな26歳。

見るからに遊んでそうな、ちょっと派手なギャル系の女の子。

趣味もクラブで遊ぶことと、いかにもなタイプ。

しかし彼女には、あまり人には言いにくい過去があった。

彼女は北関東地方の田舎町で育ちました。

しかし中学生になった頃、親が突然の離婚。

母親についていくこととなり、父親と唯一の姉弟である弟と離れ離れに。

そして、その頃から彼女は非行に走ることとなる。

「まぁ学校から家に帰っても誰もいないし、誰かと居ないと淋しかったんで、そうすると自然と夜に遊ぶことになるんですよ。そうすると悪いコとしか遊ばなくなりますよね」。

ここまでは、よくある非行少女といった感じだが、

彼女には持ち前の向上心と、負けず嫌いの性格があった。

そして、それが裏目に出てしまうことになる……。

「とりあえず地元の暴走族に入ったんですけど、やっぱり男の下につくより自分たちでチームを作りたくなって」。

14歳の時になんと自分のレディース・チームを作ってしまうあたり、さすがというしかない。

チームの恋愛は禁止されていた。

しかし彼女は違った。

「一応、私がリーダーなんで、恋愛禁止みたいなルールとか作ったんですよ。でも年頃ですからねー、私は彼氏作ったり、色んな男とセックスしてました(笑)。もともと興味は強かったんですよ。他の子がしたら許さないですよ!見つけたらボーズにしたりしてましたからね(笑)」。

結成から数週間もしないうちに、レディース同士の抗争は日常的なモノになっていく。

「でも新しいチームなんで、周りのレディースが潰しにかかってくるんですよ(笑)。もちろん全部、返り討ちですよ(笑)」。

とニヤつく彼女。

しかし、抗争はどんどん激しく、深刻なものになっていく。

「ある時ですね、ボコボコにしても生意気なヤツがいたんですよ。もうかかってこないのは分かってたんですけど、やっぱり下に示しがつかないんで……」。

なんとその女の子の足の上に、スクーターのタイヤを乗せて、

そのままフルでアクセルをひねったという。

「そのまま捨てたんですけど、そのコ歩けなくなる寸前までいったらしいんですよ」。

彼女の顔が曇り始める。

「でも、彼女の親がもうかかわってほしくないという理由で、

警察には届けなかったみたいなんです」。

その後チームは解散。

「もう出来ないですよ。そんなの」。

そんな抗争から足を洗った彼女だが、

神様はそんな非行を重ねた彼女を許してはくれなかった。

「母親が借金の肩代わりしなきゃならなくなって。ずっと迷惑かけてきたし、どうにかしたくなって」。

そんな状態の彼女のところに、チームのメンバーから久しぶりの連絡が。

「なんかAVの仕事やってるって連絡きて、私にもやらないか?って」。

もちろん悩んだが、断る理由はなかった。

そして現在に至る。

「結局、足を洗ったつもりでいても過去からは逃れられないんですよ」。

彼女は笑いながら言った。

作品名:初々12 かな 26才 居酒屋店員

メーカー:シロウトTV

タイトルとURLをコピーしました