敏感でイキやすい色白スレンダーの美人奥様 真中梓 32歳 元地方局アナの潮吹き&生ハメ&ぶっかけ!ラグジュTV 287

ラグジュTV
この記事は約2分で読めます。

元々地方の局アナで働いていた時に今の夫と出会った。

朝のお天気コーナーを受け持っていて、

そんなにたくさんテレビに出ていたわけではなかったけど、

自分の凄くファンだという人を紹介させて欲しいと同僚に言われた。

サッカー選手をしていた主人は練習が忙しかったのであまり会えなかったけど

スポーツ選手らしいパワフルなセックスが最高に気持ちよかった。

あっという間に結婚までしていて、もう3年経つ。

いつの間にかセックスも減り、主人が元気な時でないとしてくれない。

元々セックスは凄く好きだしパワフルなセックスがよくて付き合っていたのに

それがなくなったのでなんだか楽しみがなくなってしまった。

今時AVにちょっと出たくらいでバレはしないだろうと思い、

迷いより興味の方が勝ってしまった。

「どうされるのが気持ちいいんですか?」と聞かれたので

「やっぱり入れてる時が一番気持ちいいです」と恥ずかしながら答えると

「勃起したおち◯ちんがいいんですよね」と余計辱めることを言ってきた。

でもなんだか診察みたいだなと思って

ここは正直に話した方がきっと気持ちよくしてくれるのではと思った。

性感帯を聞かれたので「左乳首です」と正直に答えた。

洋服を脱ぐと今日のために準備したガーターを凄く褒めてくれて嬉しかった。

さっきちょっと耳を触られただけで濡れてしまったアソコを触られて

「濡れてますよ、凄い濡れてる」とアソコをわざとぴちゃぴちゃ音をたてていじられた。

性感帯の左乳首をこねこね触られながらアソコも触られると

腰が勝手に動いてどんどん汁が溢れてきてしまった。

ローターや電マでアソコに触れられると一瞬でイってしまい、全然持たなかった。

こんなに敏感でイきやすくて本当に恥ずかしい。

それでも前戯だけでこんなに濃厚なのは久しぶりで

心の底からま◯この底から来てよかったと思った。

これから大きな硬いお◯んぽがアソコに入ると思うと

楽しみ過ぎて考えただけでまたアソコがトロトロしてくる。

作品名:ラグジュTV 287 真中梓 32歳 元地方局アナ

メーカー:ラグジュTV

タイトルとURLをコピーしました