スポンサーリンク
スポンサーリンク

最上級のカラダとM女で淫乱なお姉さん 真田結 30歳 官能小説家のオナニー&生ハメ&顔射!ラグジュTV 388

ラグジュTV
この記事は約2分で読めます。

官能小説家のセックスとはどのようなものでしょうか?

そんな疑問に真田結さんが応えてくれました。

結さんは現在30歳の官能小説家。

稼ぎは安定してはいないが、ごく普通のOLほどと言うことらしい。

さて、肝心の性体験の方なのですが、意外にや体験人数は片手で収まる程とのこと。

お付き合いした人に至っては二人だけらしいのです。

しかし、どうしても職業上ムラッとしてしまうことはあるらしく、

そんな時はオナニーに勤しむと言う結さん。

官能小説を書きあげるうえで、

どうしてもマニアックなプレイや玩具などが出てくるそうなのですが、

そんな時は体験してみた方がうまく書き込めるのではないかと思い、

ローターオナニー等にはチャレンジしたことがあるのだそう。

確かに実体験をした方が深み、リアリティのある文章に仕上がりそうですよね。

今日は撮影されながらの実体験セックスにチャレンジしていただきましょう。

ローター、そして初体験の電マにどんなリアクションをしていただけるのか…。

いざプレイを初めようとすると、結さんのスタイルに驚かされます。

クビレ、そして大きなバストと肉欲的なカラダがたまりません。

ローター、手マンの刺激に身悶えながら潮吹きをしてしまうところを見ると

淫乱スイッチが入ったようですね。

Mな一面を曝け出してしまった結さんは恥ずかしがりながらも淫らに悶え続けます…。

官能小説の仕事をされているせいか、

「おマ○コ気持ちいい!」等の淫語が続々飛び出してきます。

立ちバックや正常位でも連続イキの卑猥なお姉様ですね。

最上級のカラダと淫乱過ぎるプレイを魅せてくれた官能小説家結さんのセックスは、

自信を持っておススメできます。

作品名:ラグジュTV 388 真田結 30歳 官能小説家

メーカー:ラグジュTV

タイトルとURLをコピーしました