スポンサーリンク
スポンサーリンク

色白スレンダーの素人娘 きょうこ 21才 ショップ店員のハメ撮り!素人AV体験撮影56

シロウトTV
この記事は約2分で読めます。

初体験は中学三年。

相手は同い年の彼氏、ではなく中一の弟クンの友達だったらしい。

昔からよく家に来る子で弟がいない時に遊びに来た際は家に上げ、

待ってる間にゲームの相手なんかをして遊んでいたという。

ある日、部活の帰りらしくドロドロの格好で家に遊びに来た時に、

そのまま居間に上げるのは抵抗があり、お風呂に入ればと促したらしい。

脱衣所に連れて行き、脱いだ服を預かったときに、友達クンが妙にソワソワしだしたという。

恥ずかしいんだなとは思ったらしいが、普段からチ○コ丸出しで歩いている弟を見ているので、

大して気に留めず「めんどくさいなー」なんて思いながら急かして無理やり気味に脱がしてみると、

チ○コが硬く天を目指してそそり立っていたらしい。

昔からおっとりしてると言われている性格が幸いしたのか

全く反応できずに素の表情でその場を後にするも、

居間で汗臭い服を畳みながら「アレが性教育で習ったやつかー」

なんて考えていると段々ドキドキしてきて

ひょっとしたら適当な理由をつけて一緒に入れるんじゃないかと思ったらしい。

散々お姉ちゃん振ってきたし、と。

何も考えずにその場のノリで行った方がいいんじゃないかと思い、

脱衣所に入って「私も入るねー」と一声掛け、

部屋着を脱いで入ってみると頭に泡を乗せた友達クンがチ○コを隠して硬直していたという。

平気な様子を装いへらへらしながら頭を洗おうとすると本気で逃げようとしたので

「内緒にするからいいじゃん」と抱きついて留めようとするも、

余計に恥ずかしくなってきてしばらくそのまま止まっていたという。

チ○コが勃っているのが分かり触ってみると、相手も尻や背中をまさぐって来て、

そのままお互い無言で体をまさぐり合っていく内に最後までいたしてしまったらしい。

なんとなく悪いことをした気がしながらも共犯者気分で

キャッキャウフフしながら服を来て脱衣所から出たところで、

スーパーの袋を抱えて帰宅した母親と弟に遭遇してしまい、外には漏れ無かったものの、

弟が一切口を利かなくなったりと、家庭内で大問題になったらしい。

その後、紆余曲折して「ヘーキでAV出演しちゃうよーな娘になっちゃいました、ニャハハ」

と撮影終了後に車の中でずーーっと喋り続けてました。

作品名:素人AV体験撮影56 きょうこ 21才 ショップ店員

メーカー:シロウトTV

タイトルとURLをコピーしました