スポンサーリンク
スポンサーリンク

巨乳淫乱娘 斉藤のぞみ 28才 フリーターのハメ撮り!素人AV体験撮影65

シロウトTV
この記事は約2分で読めます。

昔、私にはカラダだけの関係の男の子が居ました。

前のカレと付き合ってるときに、どうしても寂しい時期があって、

誘われるままにHしちゃったんです。

それをきっかけに頻繁に遊ぶように…。

ただ私は絶対ゴムがないとHしないと決めているので、

一度生のままでと求められてからちょっと距離を置いていました。

あれからもう半年くらいになるかもしれません。

この前、夜中に久しぶりに彼から電話が。

「終電逃しちゃったから泊めてくれない?」

私は、ゴムつけてくれない人とのHは嫌だったから、「嫌!」って言っちゃいました。

そしたら「一生のお願いだから」なんて言われて。

私も最近Hしたくて仕方なくて、

そろそろ本物のち◯ぽで気持ちよくなりたいって思ってたから泊めてあげることに。

家に来てからしばらくは普通に喋ってて、全然えっちな雰囲気じゃなかったから、

『なーんだ。今日は何にもないのかなー』『久しぶりにHしたいのにー』って思ってました。

で、ベッドに二人で座ってたら。

背中に腕をまわしてきて、少しずつ抱き寄せてきてキスされました。

ひさしぶりのチューだったし、気持ちくなってきちゃって、チューだけでゾクゾクしちゃいました。

声も出ちゃって、アソコも濡れてきて。

長い間キスしてるうちに彼の手は私の胸に。

いい感じに乳首を触ってきて、

少しずつ息が荒くなるんだけど久しぶりだからなんだか恥ずかしくて我慢してみたり。

彼のが勃ってるのも感じちゃって。

手が私のに伸びてきてクリをめちゃめちゃにされちゃった。

私クリじゃ感じない子なのに、クリだけで声がいっぱい出ちゃって変になりそうだった。

めちゃくちゃ濡れちゃって早く挿入してほしいのに、

肝心のゴムがない!私は絶対生じゃやらないって決めてたから、

「ゴムなきゃ嫌」って言いました。

そしたら「買ってくるよ」ってそんな彼にちょっと胸キュンだったんですけど、

その日はそのまま帰ってきませんでした。

あれから連絡も来ないし、自分から連絡を取るのも少し抵抗があります。

私が出てるのを見て連絡くれたらなーなんて考えながら

本番前にもこっそりオナニーしちゃいました。

作品名:素人AV体験撮影65 斉藤のぞみ 28才 フリーター

メーカー:シロウトTV

タイトルとURLをコピーしました